無意識って怖いわー

  • 2020.05.27 Wednesday
  • 12:21

こんにちは。

霊波之光仙台支部青年部のタケノコです。

 

今回は、最近読んだ新聞記事から思ったことです。


人間は行動免疫システムというものを持つという仮説があるそうです。行動免疫システムとは、病原菌への感染等、危険な状況を避けるために、そのような状況になると不安や嫌悪の感情が喚起されて回避や排除の動機づけとして作用されるものらしいです。

 

その昔、感染症によって亡くなる人が多かった時代に、進化の過程で、生物学的な免疫の他に、心理学的に行動を制御しようと進化したシステムのようです。

 

この学説によると、震災の際に発生した差別や偏見は、放射能という危険な物質が拡散され、それが感染するという誤った情報が出回ったことで危険な状況を避ける行動免疫システムが発動したため、という可能性もあるそうです。

 

ここで、もし、この学説が正しい場合に注意すべきなのは、回避や排除のために喚起されるネガティブな感情が、無意識のうちに発生する、という点です。

 

最近、新聞を読むと、SNSでのバッシングや医療関係者への差別など、他者への攻撃に関する記事があいついでおります。

 

特に人の命を救うために日夜頑張っていらっしゃる医療関係者への激しい偏見は、なぜ生じるのかと少々理解できないところがありました。

が、この学説に照らしてみると感染リスクを減らすために行動免疫システムなるものが無意識に働いているから、という可能性もあるわけです。

 

このシステムは現在のコロナ禍のようなストレスにさらされている状況下では特に発動しやすいようで、最近行動免疫システムに関する新聞記事を読み、なるほどと思った次第です。

 

まあ、だからと言って偏見とか差別を行ってよいわけではありません。特に私たちは「信仰道徳を守り、人の長所を大事にします。」ですからね。

 

長所その1:どうもお花が好きらしい。

 

重要なのは、この学説の締めくくりにも書いてありましたが、「無意識ゆえに自分では気づかずに攻撃的になって偏見が生じていることもあり、各人がこのような偏見の可能性があることを理解すること」です。

 

自分に対して攻撃的な人に対して良い感情をいだくことは少ないと思います。ただ、なぜ自分に攻撃的なのかを考えると、その方が避けたいと思う状況になっていて行動免疫システムなるものが無意識に発動している可能性があるわけです。

 

だから、

その方は何を避けたいのかを考え、そして、その原因を解決しようと考えてみること。

その際、自分自身がひょっとしたらその方に無意識で偏見を持っているかもしれず、そのことによってその方が自分を避けている可能性があることを理解すること。

 

を心がけるだけで、人間関係にトラブルが生じた際、案外解決にむかえるかもしれないなーと思った次第です。

 

またまた長くなりましたが、本日はこの辺で。

 

郡山支部のブログもぜひご覧ください。

http://rhk-koriyama.doorblog.jp



コメント
さすがです!!考えた事がない観点でした!!
  • かえる
  • 2020/05/29 10:21 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM